1. ホーム
  2. 導入事例

幅広い業界に対応可能!!低価格で高機能な販売管理・在庫管理システム

glan system90日間無料お試しはここから!
指 赤字 にマウスを合わせると説明が表示されます。     
業種 循環器系医療機器の輸入販売業務
販売形態 自社販売委託販売
取引先 全国主要病院施設 (約1,500施設) および医療機器販売代理店 (約500社)
取扱商品 心疾患治療用カテーテルなど、医療機器消耗品 300商品以上 商品有効期限あり

クラウドを活用した業務の効率化クラウドを活用した業務の効率化

当社では、主に委託販売により得意先と取引をします。委託販売では、販売業務を委託できる一方、保管場所が散在する自社の在庫資産を 緻密に管理することが要求されます。ところが委託先には在庫管理をするための基盤がない業者様も少なくないため、 委託先と自社の担当営業者、在庫管理担当者との間で情報のギャップが生じ、効率よく在庫資産を運用することができませんでした。 glan system の導入により、クラウドである特徴を生かして、社内のリアルタイムな情報共有だけでなく、 委託先の販売代理店とも glan system の一部の機能を提供する ことで、取引先との情報共有までもが実現され、 業務が全体的に効率化されました。

 

フローとバーコードで業務効率改善フローとバーコードで業務効率改善

当社では、受注から出荷指示までの業務を本社にいる営業サポート部隊が処理をし、出荷処理と返却品の取扱いは、 倉庫の部隊が処理をします。二つの部隊は遠隔地にあり部署間の業務連携が大きな課題でした。 glan system は、ワークフローとステータスで管理されているため、 部署間の連携業務が正確に処理できるようになりました。 また倉庫での処理は、実際の製品バーコードラベルを読み取ることができ、 仕入処理、出荷時のピッキング処理、返却品の処理、 有効期限切れ廃棄処理の際は、ロットや有効期限等の情報を手で選択する必要がないため、業務効率が上がるだけでなく 誤出荷といった業務上のミスが大幅に軽減されました。

 

預け在庫の緻密な管理で回転率改善預け在庫の緻密な管理で回転率改善

自社製品は、在庫管理を委託している販売代理店を通して、病院の棚に納品されますが、 預け在庫を管理する上で最も重要なことは、病院の棚在庫を欠品させないということです。 カテーテルは多くの型番が存在する上、どの製品のどの型番が手技で使われるかを予測することは難しいため、 病院の棚在庫の最新情報を常に把握しておくことはとても難しい課題でした。 glan system を導入することで、預け先である病院の棚在庫の状況が見えるようになり、 製品の回転率不稼働数や短期貸出数をリアルタイムかつ正確に把握することができるようになったため、 在庫の回転率や有効期限切れの在庫数が大幅に改善されました。

モバイルで営業効率が向上モバイルで営業効率が向上

営業職の仕事では、自身が担当している病院において、 製品の新規貸出や追加貸出、有効期限切れの製品交換、短期的に貸出している製品の返却など、 貸出をしている預け在庫の状況を細かく把握して、バックオフィスの在庫管理を担当している者と綿密に情報交換する必要があります。 glan systemのモバイル閲覧機能により、リアルタイムにそして細かく預け在庫の状況を把握できるようになったため、 お客様である販売代理店の担当者、そして病院のドクターのご要望に迅速に対応できるようになりました。 また、タイムリーに売上の情報を把握することで、営業スケジュールを効率的に組み立てられるようになりました。

指赤字 にマウスを合わせると説明が表示されます。     
業種 医療機器の販売代理店業務
販売形態 自社販売委託販売受託販売
取引先 九州・沖縄主要病院施設 (約50施設)、医療機器販売代理店 (約20社)、医療機器メーカー (約10社)
取扱商品 医療機器消耗品 400商品以上 商品有効期限あり

業務フローの定型化で業務効率改善業務フローの定型化で業務効率改善

当社は医療機器の製造業者から製品を仕入れて病院に製品を卸す販売代理店ですが、取り扱う製品数が多い上、 製造業者からの預かり在庫、自社在庫を病院に貸出すものや売切るものなど、製品や仕入先によって取扱いが異なり、 受注のあとの業務フローが多様に変化します。昨今、製品数の増加に伴い人手で業務を管理することが難しなり、 glan systemを導入するに至りました。glan systemでは、仕入先、製品によって業務フロー が自動的に決定されるため、システムに指示される通りに業務を処理すれば自然に多くの受注を処理することができ、 結果的に多くの製品を少ない人数で効率的にこなすことができるようになりました。

 

自社在庫と預かり在庫を適正化自社在庫と預かり在庫を適正化

当社が扱う製品の多くは製造業者から販売委託されたもので、 製造業者の所有する製品を預かって、病院で管理する預かり在庫となります。 しかし同じ製品であっても、製造業者からの預かり在庫もあれば、既に製造業者より 買い取った製品を病院に貸出しているものもあり、病院先で在庫の所有者が混在するケースも少なくないため、 自社所有の在庫数と預かり在庫を正確に把握することが大変難しい課題でした。glan system では、 自社所有の在庫と預かり在庫を病院ごとに区別して管理できる上、受注の時点で自社在庫数をリアルタイムに把握できるため、 無駄な発注が抑えられ、病院における在庫を適正に管理できるようになりました。

 

入力支援機能で伝票処理の効率化入力支援機能で伝票処理の効率化

当社では、日々、製造業者より 製品を受け取り、病院に納品するという業務を行います。 取引先の病院数や製造業者の増加に伴い、納品業務が回らなくなるため、製造業者に発注する際は、 病院に近い配送業者の営業店止めを指定することが多くなりました。glan systemでは、 実際の配送先や営業店止めといった情報を、納品先ごとに紐付けることができるため、 発注伝票の入力時にこれらの情報が自動的に補完されるようになりました。さらに、毎日の仕入と売上業務では、仕入値や卸値を入力しますが、これらの情報も 製品ごとだけでなく、納品先や在庫所有者ごとに自動で補完され、伝票の入力処理が大幅に効率化されました。

オンサイトで受注業務や棚卸オンサイトで受注業務や棚卸

当社では、病院で製品が使われたタイミングが受注となり、ここから業務が始まります。 使われた在庫の製品型番、ロット番号といった情報を自社に持ち帰り、 これらの情報を製造業者に報告し、使われた分の補充も含めて発注を行います。 自社に戻らない限り発注ができませんでしたが、発注が遅れると、補充も遅れ病院に迷惑が かかります。glan systemでは、インターネットにつなげばどこからでも受注ができ、 受注データは本社に届き、次の瞬間に発注をかけることができるようになりました。棚卸しも オンサイトでデータを見ながらできるようになり、インターネットを通じて業務連携することで 業務効率が格段に向上しました。

指赤字 にマウスを合わせると説明が表示されます。     
業種 コンタクトレンズの製造販売業・化粧品の製造販売業
販売形態 自社販売委託販売
取引先 全国主要コンタクトレンズ・化粧品小売店
取扱商品 コンタクトレンズ、化粧品

3PL事業者にアウトソース3PL事業者にアウトソース

当社では、自社在庫の棚管理から入出荷業務の全てを、3PL事業者にアウトソースしております。 以前は、3PL事業者の倉庫管理システムを利用して在庫管理していたため、必要な時に最新の在庫情報を取得することに大変な手間と時間が必要でした。 glan systemを導入するにあたっては、顧客ごとの細かい出荷要件を満足するために、出荷機能の一部をカスタマイズしました。 これにより3PL事業者のすべての倉庫業務と在庫・販売に関連する全てのデータ管理がglan system 上に集約され、 以前の倉庫管理システムではできなかったオペレーションとデータの一元化、さらに業務の大幅な効率化を実現することができました。

未入荷・未検品を考慮した在庫管理未入荷・未検品を考慮した在庫管理

当社の主力製品であるコンタクトレンズは、発注から入荷までのリードタイムが2ヶ月~3ヶ月かかり、さらに入荷後の検品作業が完了するまでは 日本国内の市場に出荷することができません。glan systemの導入により、未入荷・未検品数を考慮した在庫の数量を把握する事ができるようになったため、 次回の発注数のフォーキャストを組みやすくなりました。また、受注の数量に対する、現在の在庫数、未検品数もリアルタイムに把握することができる上、 未検品の在庫の中でも、検品担当者が品薄になってきた製品型番から優先順位をつけて検品できるようになったため、 欠品のリスクを軽減することができました。